考えを書いてみた



世界に誇る日本のアニメ・漫画文化

今や日本のアニメを知らない人は居ないって程、日本のアニメや漫画は世界中から愛されている。

俺は小学校の頃にドラゴンボールに夢中になり、一時はあの「オラ」って言葉を真似していたほどだ(笑)

今考えれば恥ずかしいが、当時はそれがカッコいいと思っていたんだから不思議だな。

そんなドラゴンボール、約10年位台好きだった少年ジャンプに掲載されていた。

毎回発売されるのが楽しみで、小遣いを全てジャンプやドラゴンボールのグッズに当てていた。

女子がジャニーズを好きなように、男子はジャンプなどの漫画が大好きだった。

現在も俺の部屋には、ドラゴンボールやスラムダンクなどの漫画本が全巻セットである。

今はまっているのがワンピースだ。

芸能人の間でもファンが多く、特に木村拓哉も大好きだと有名な話。

男の漫画ってちょっと汗臭さを臭わせる戦い物が多いが、ワンピースは戦い系ではあるが友情が基本の漫画だ。

パッと見は男子用の戦闘話だが、しっかり読むと友情を絡んでいるので女子にも人気なのだ。

俺の彼女も自分の影響からか、暇さえあれば何度も読み返したりしている。

そしてちょっと感動する部分もあるのが、ワンピースの見所だ。

この前テレビで、世界に胸を張ってオススメ出来る漫画として、ドラゴンボールやワンピースがピックアップされていた。

それから誰もが知っているアニメ「ドラえもん」も上げられていた。

俺たち日本人にとって面白いと思う部分って、世界に通用しないことが多いんだそうだ。

アメリカンジョークが日本では通用しないのはそのことからだ。

しかし日本のアニメや漫画は、世界各国で話が通用している。

世界中に誇りを持ってアピールできる日本の漫画などの文化、やっぱりすげーやって思うな。

漫画本を全巻揃えるのは無駄だと彼女に言われることがあるが、28歳になった今の俺のお小遣いは、
小さい頃から漫画本などの為に使うってのは変わっていない。

世界の注目の漫画本を持っているって知っただけで、なんだか気分が最高なんだ!

Copyright © 2013 例:28歳男性の考え方 All Rights Reserved.