考えを書いてみた



リニアモーターカーが与える影響

電車なんてあまり興味がないのだが、会社内でリニアモーターカーについてが話題となった。

休憩中に電車好きな男が、その話を熱く語っていて少し気になり始めた。

まずリニアモーターカーとは、JR東海が2014年10月に着工するリニア中央新幹線の事。

驚くのが建設費約9兆円をかけた、日本の鉄道事業では最も高額な建設費となる。

それもそのはず、時速500kmを超えるスピードの鉄道を作っているのだから・・・。

通常の新幹線ではこれまでのスピードを出すのは不可能と言われている。

リニアモーターカーは、超伝導磁石により車体を浮かせてスピードを出すのだ!

リニアモーターカー車内映像

磁気の力によって走行する為、もの凄い強力な磁場が発生するんだそうだ。

そこでちょっと気になったのが、病院内では携帯電話などを磁気の影響から禁止されている。

鉄道を利用する人は全てが健康な人とは限らない。

心臓が悪くペースメーカーを入れている人など、多くの人たちの足として利用されている。

そんな人たちがリニアを利用した場合、どうなるのかを考えると少しゾッとした。

しかし俺のような初歩的な考えは、既に開発の段階で解決されているはずだよな(笑)

ちょっと調べてみたら、ペースメーカーへの影響は磁気ではなくて電磁波だそうだ。

あまり興味が無いのでその辺の境が良くわからないが、どうやらリニアにペースメーカーを付けた人が乗ったからと言って、影響される心配はないそうだ。

たしかにもしも何らかの影響がある乗り物を、鉄道事業最大のコストを掛けてまで着工するはずがないよな。

俺は理系が弱く、科学者でも何でもないから詳しくはわからないが、ざっと調べた事では健康への被害は心配しなくても良いと判断した。

ただリニアモーターカーを稼動させるには、もの凄い電力が必要になるそうだ。

東日本大震災による福島原発事故。

それにより原発稼動への見直しが色々言われており、そんな中でリニアに必要な電力はどうするのかが気になる。

電気料金の値上げが度々行われているが、リニアを稼動させるとなるとその為に電気量アップもあるのだろうか。

リニアが与える影響は、他人事ではないように思えてきた。

Copyright © 2013 例:28歳男性の考え方 All Rights Reserved.